沿革

2003年5月

DataClasys®の販売開始

2005年4月

OS制御によりファイルを暗号化したまま扱う機能をリリース

2006年6月

フォルダを自動的に暗号化する機能をリリース

2012年10月

(株)ネプロジャパンから(株)ネスコがDataClasys事業を取得

2014年11月

Active Directory® とのアカウント同期機能をリリース

2016年1月

SBC方式の仮想デスクトップ環境に対応

2016年8月

メール送信時に添付ファイルを自動復号する機能をリリース

2017年5月

情報漏洩対策ソリューションの分野でアララ(株)と提携

2017年10月

(株)NTTデータの「BizXaaS® Office」のオプションに採用

2018年1月

多要素認証の分野で(株)ディー・ディー・エスと連携

2018年10月

(株)ネスコのDataClasys事業部を分社化し(株)DataClasysを設立

※Active Directoryは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※BizXaaS は、日本国内における(株)NTTデータの登録商標です。

 

ページ上部へ戻る