製品情報

自社製品

dataclasys

「DataClasys(データクレシス)」は株式会社DataClasysの自社開発の暗号化・DRM製品です。中央省庁、地方自治体、金融機関、製造業などの幅広い分野で採用されています。標的型攻撃などの外部からの攻撃・侵入、内部からの誤操作、持ち出し、外部パートナーの不正使用などから個人情報、技術情報、経営上の機密情報などの漏えいを防止します。また、Office文書だけでなく、画像や動画、3次元CADファイルまで、最も多くのアプリケーションでの動作実績を誇る製品です。また、個人情報探索、全文検索、技術文書管理システムなど多くのファイル関連アプリケーションと連携します。

【「DataClasys」製品詳細情報】
http://www.dataclasys.com/

取扱製品

P-Pointer

「P-Pointer File Security」はアララ株式会社が開発・販売するシェアNo.1の個人情報検出・管理システムです。PCやファイルサーバの中から、ファイルの内容や属性情報をもとに保管ルールに違反している個人情報ファイルを検出し、然るべき対処を施す個人情報ファイル管理ソリューションです。

【「P-Pointer File Security」製品詳細情報】
http://ppointer.jp/
※P-Pointer File Securityはアララ(株)の登録商標です。

DataClasysとの連携  DataClasysはP-Pointerと連携し、個人情報ファイルを検出し自動的、強制的に暗号化します。更に、DataClasysで暗号化された個人情報記載ファイルも暗号化したまま検出し、P-Pointerの管理機能を維持します。個人情報の漏えい対策と個人情報保護法などの求める内部管理を同時に実現します。当社では「DataClasys」「P-Pointer File Security」の導入コンサル、システム構築を支援、提供します。

ページ上部へ戻る