お知らせ

12.12021

【終了】ウェブセミナー 対策困難な『内部不正』から情報漏洩を防ぐ!ファイルへのアクセス制御と運用事例のご紹介

内部の勝手を知った関係者の不正行為による情報漏洩への対策は、非常に困難です。本セミナーでは、ファイルそのものにアクセス制御を施すことで内部不正から情報漏洩を防ぐ方法や具体的な運用方法についてご紹介いたします。

昨今、内部関係者による不正行為によって、あらゆる業界の機密情報の漏洩事件が多発しています。内部事情を知る関係者からの不正行為は対策が難しく、企業にとって非常に大きな脅威となります。一般的に、このような内部不正への対策として、機密情報に対するアクセス権の設定と管理を行うことが求められますが、実際の運用方法の検討や手間などを考えると中々導入に踏み切れないという企業多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、弊社のDRM/IRMソリューション「DataClasys」によるファイル単位でのアクセス制御と導入事例のご紹介を通し、具体的な運用方法をご提案いたします。

 

こんな方にオススメです

  • 経営者、コーポレート・ガバナンスに係る部門の方
  • 情報システム部門、セキュリティ部門の方
  • 個人情報、知的財産など、機密情報を管理している部門の方
  • 組織の情報漏洩対策が不十分だと感じている方、不安を感じている方

 

開催概要

開催日時 2021年12月23日(木) 14時~15時
形式 Zoomによるオンライン形式
参加費 無料
定員 100名
主催 株式会社DataClasys
お申し込み締め切り 2021年12月23日(木) 13時
競合他社はお断りする場合がございます。予めご了承ください。
 
 

セミナーは終了いたしました。
ご参加いただいた方はありがとうございました。

ページ上部へ戻る