お知らせ

3.302022

【終了】無料Webセミナー 対策急務! 改正個人情報保護法 新たな規定「漏えい等の報告・本人への通知の義務化」に対応するセキュリティ対策

4月1日に全面施行された改正個人情報保護法。重要なポイントの一つに「漏えい等の報告・本人への通知の義務化」があります。個人情報取り扱い事業者の責務は以前より一層強く求められるようになり、企業は自社の持つ個人情報を漏えいさせないようセキュリティ体制の見直しが必要となります。

改正個人情報保護法が全面施行されるにあたり、個人情報のより厳密な取り扱いが求められるようになりました。特に今回の改正の重要なポイントには個人データの漏えい等を起こした際の個人情報保護委員会への報告および本人への通知の義務化があり、事業者への責任がより重く問われるようになります。

本セミナーでは、この「漏えい等の報告・本人への通知の義務化」についての詳しい内容と、これへの対応として、仮に漏えいなどを起こしても報告義務が発生しない「報告義務の例外」となる個人データの暗号化保護・アクセス管理の手法について、弊社リューションを元に具体的な運用方法をご紹介します。

こんな方にオススメです

  • 個人情報保護法改正への対応を検討している方
  • 個人情報の漏えい対策を検討している方
  • 情報システム部門、セキュリティ部門の方
  • ファイル・セキュリティについて興味のある方

開催概要

開催日時 2022年4月28日(木) 14時~15時
形式 Zoomによるオンライン形式
参加費 無料
定員 100名
主催 株式会社DataClasys
お申し込み締め切り 2022年4月28日(木) 13時
競合他社はお断りする場合がございます。予めご了承ください。
セミナーは終了いたしました。
 
ページ上部へ戻る