お知らせ

5.192022

【シャープマーケティングジャパン×DataClasys共催オンラインセミナー】内部不正による情報漏えい対策セミナー

内部関係者の不正行為による情報漏えいの事件が多発しており、企業にとって脅威になっています。本セミナーでは内部不正による情報漏えいの実態とその対策のポイントを分かりやすく解説いたします。

※シャープマーケティングジャパン株式会社のサイトに移動します

開催概要

開催日時 2022年6月22日(木) 14:00~15:25(13:45より接続可能)
定員 100名
参加費用 無料
開催形式 オンラインセミナー
参加者の方には視聴用URLをお知らせします。
共催 シャープマーケティングジャパン株式会社
株式会社DataClasys

 

セミナー内容

13:45~ 開場
14:00~14:05 ご挨拶
(シャープマーケティングジャパン株式会社)
14:05~14:50 対策困難な『内部不正』からの情報漏えいを防ぐ!
ファイルへのアクセス制御と運用事例のご紹介

(株式会社DataClasys)

内部の勝手を知った関係者の不正行為による情報漏洩への対策は、非常に困難です。
本セッションでは、ファイルそのものにアクセス制御を施すことで内部不正から
情報漏洩を防ぐ方法や具体的な運用方法についてご紹介いたします。

14:50~15:05 データセキュリティサービスのご紹介
(シャープマーケティングジャパン株式会社)

ファイルの暗号化は最後の砦。「DataClasys(データクレシス)」の機能をクラウドで、
安価にすぐ利用できる「データセキュリティサービス」についてご紹介いたします。

15:05~15:25 ご質問受付、アンケート記入
15:25 閉場

 

データセキュリティサービスとは

あらゆるファイルを暗号化し、さらに暗号化したままの状態でアプリケーションの利用が可能。手軽なクラウドサービスで情報漏洩リスクを軽減できます。

データセキュリティサービスへ
※シャープマーケティングジャパン株式会社のサイトに移動します

※シャープマーケティングジャパン株式会社のサイトに移動します

 

過去の記事

  1. 6.202022

    PostgreSQLの脆弱性 CVE-2022-1552 につきまして

    2022年5月にPostgreSQLの脆弱性「CVE-2022-1552」が発表されました。

  2. 5.192022

    【シャープマーケティングジャパン×DataClasys共催オンラインセミナー】内部不正による情報漏えい対策セミナー

    内部関係者の不正行為による情報漏えいの事件が多発しており、企業にとって脅威になっています。

  3. 5.12022

    【終了】教育業界向けセキュリティ対策セミナー 校務情報等の重要資産の漏えいを防ぐアクセス制御・認証・暗号化

    今年3月、文部科学省は「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」の改訂を公表しました。

ページ上部へ戻る